【閑話休題】旅行・出張の時は特急列車乗継割引で

先日北陸辺りを電車で旅行する為に、人生で初めて時刻表を買ったのですが、
巻末に掲載されている特急料金を調べていたら「乗継割引」という
聞き慣れない言葉が...

早速JR東日本のサイトで確認すると以下のように書かれていました。


新幹線と在来線の乗継割引(JR東日本)(一部抜粋)

JR線の特急列車や急行列車を乗り継ぐと特急・急行料金、
指定席料金が半額になります。

出発前に乗車券及び乗り継ぐ列車双方の特急券などを同時にお求めの場合に限り
割引になります(乗車券をすでにお持ちの場合はご呈示ください)。



この制度、今まで全く知らずに過ごしてました。

そもそも今回の旅のように特急の乗り継ぎはした事が無かったので
新幹線の回数券を買って特急料金と合算した金額がまさか1,000円以上不利になるとは...
(回数券利用の場合は事前提示でも割引適用無し)

皆さんも利用する場合は頭の隅にでも留めて置いて頂ければと思います。


(飛騨高山にて)



【スポンサードリンク】

【ネタ】お金の重みを実体験

お金の重さってどのくらいかご存知ですか?
分かりやすく、1億円を基準に考えてみましょう。

お金と言われてぱっと思いつくのは1万円札です。
独立行政法人国立印刷局のホームページによると、
お札の重さは1枚約1gだそうです。

つまり、1億円は1万円札が1万枚ですから、
重量は1万×1g=10kgとなります。


次に挙げられるのは純金でしょうか。
金などの小売で有名な田中貴金属店の販売価格をホームページで調べて見ると、
1g4,783円のようです。(※2012年10月5日現在)

つまり、1億円÷4,783円≒21kgとなるわけです。


平成22年国民健康・栄養調査報告(厚生労働省)によると、
成人男性の平均体重は65.7kgです。

独立行政法人労働政策研究・研修機構のユースフル労働統計-労働統計加工指標集-2012
によると、従業員数1,000人以上で大学・大学院卒の標準労働者生涯賃金
(定年まで、退職金を除く)は約3億円となっていますから、
生涯賃金は成人男性の重量と比べて純金ベースなら同じ水準、
1万円札ベースならその半分と言う事が言えるかと思います。


さて、そんなお金の重みですが、
1億円分のお札の大きさと重さを体感できるのが日本銀行分館にある
日本銀行金融研究所貨幣博物館です。






ここでは、1億円分の札束(もちろん偽物です)が手で持てるようになっています。
実際持ってみるとやはり重たいですね。

重さ的にはお米10kgとなんら変わりがないものの、
お米だと一人分なら約24日の食料でしかない事に比べ(※)、
お金は生涯の3分の1も占めるという実感が伝わってくるからかもしれません。


何事も体験と言う事で、博物館自体は無料ですからお暇があれば訪れて見てはいかがでしょうか。


※人間が1年間お米だけを主食にした場合の消費量は、
過去の計算基準を用いると1石(1,000合)です。
1合は約150gなので、1,000×150g=150kgとなります。
詳しくは、【ネタ】株主優待だけで人が生き延びるにはいくら必要か?




【おまけ】目の前にある日本銀行本店日本銀行

【スポンサードリンク】

<珈琲ブレイク>自家焙煎珈琲「みじんこ」in東京御茶ノ水

週末記事(と言っても既に月曜日ですが(^^;)なので、
少し緩めの記事と致しましょう。


最近はあまり行って無かったコーヒーの専門店へ
天気の良かった土曜日にとある方と一緒に訪ねてみました。


自家焙煎珈琲「みじんこ」
URL:http://mijinco-coffee.com/index.html


煙草の煙の影響でどうしてもアレルギー症状が出てしまうのと、
珈琲の匂いを楽しみたいのに煙の匂いを嗅ぎたくないと言う二重の意味もあって
中々好きな珈琲を飲める空間が少なく、少々残念な日々を過ごしております。

そんな分けで必ず事前に調べておく必須事項が「完全禁煙」なわけですが、
例に漏れずこちらのお店もその条件を満たしていたりします。


さて、本日頂いたのは、

ガトーショコラとブレンド(No,.2 ビター フレンチロースト)



となります。

やはり珈琲は苦味があると良いですね。
セットで頂いたガトーショコラも、軽めのビター感と付け合わせの生クリームが
ほのかな甘みを誘い、サクッとふわっとした食感に和みます。

それにしても店内の珈琲の匂いは素晴らしく、
もう少し長いをしたくなるような場所でした。
(勉強の息抜き、友人とのお出かけのちょっとしたお喋りタイム、
或いはスイーツ食べ歩きの人にはよさそうな店づくりです。)


お店の調度品扱いでギャラリーとして使っていたりする所も変わっていますね。
駅から少し離れた所にありますが、お客さんは引っ切り無しに訪れていました。


こういうお店は長ーく続いて欲しいですね。
お近くに寄った時は是非(^^

【スポンサードリンク】

【珈琲ブレイク】730円で都区内を自由に散歩しよう!

皆さんはJRが発売している「都区内パス」というお得な切符をご存知でしょうか?

「都区内パス」(JR東日本)
URL:http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=112

730円(子供は360円)下記の範囲・路線・各駅が購入日に限り乗り降り自由となります。



【適用路線範囲】





【降車可能駅・路線】





ちなみに東京駅を起点として全ての端を移動した場合の正規料金は以下の通りとなります。


東京駅 ⇔ 葛西臨海公園 片道210円28分 往復420円
東京駅 ⇔ 小岩 片道210円27分 往復420円
東京駅 ⇔ 金町 片道370円33分 往復740円
東京駅 ⇔ 赤羽 片道210円24分 往復420円
東京駅 ⇔ 浮間舟渡 片道210円24分 往復420円
東京駅 ⇔ 西荻窪 片道290円35分 往復580円
東京駅 ⇔ 西大井 片道210円22分 往復420円
東京駅 ⇔ 蒲田 片道210円23分 往復420円


となっています。


経路的に最も費用がかかる西荻窪から金町までは
JR利用で片道610円、往復1220円です。

これだけでも730円の都区内パスを利用する意味があります。
しかも途中下車でどこでも行けるわけです。


東京駅の新しい駅舎を見つつ丸ビルや新しく出来たiiyo!!に寄ったり、
渋谷駅に行って渋谷ヒカリエで買い物したりしても730円。

錦糸町から頑張って30分ほど歩いてスカイツリーを見に行ったり、
葛西臨海公園まで足を延ばして公園で散歩したり水族館に行っても730円。

浮間舟渡まで行って浮間公園で釣りをしたり、
様々な駅でラーメンめぐりしたり...etc

何をしても交通費は730円です。



【渋谷ヒカリエより。銀座線撮影】




もちろん商業施設をや公園を散歩がてら見るだけなら他にお金もかかりません。
おにぎり作って水筒持てばこれだけで十分に都内観光が出来ちゃいます。

間に徒歩を挟めば良い運動にもなります。
特にお子さん連れなら子供料金は360円です。

是非、こういったお得なサービスを利用して、
低コストで楽しんじゃいましょう!


【浮間公園にて撮影】




【スポンサードリンク】

<珈琲ブレイク>古民家カフェ「cafe紅」in東京小伝馬町

あまりにも固い内容ばかりのブログだと肩が凝ってきますので、
週末の記事は自分が訪ねたお店の紹介でもしようかと思います。


お天気の良い今日は、とある方との会談で東京の小伝馬町にある
古民家カフェ「cafe紅(カフェもみ)」さんを訪ねました。


「cafe紅(カフェもみ)」
URL:http://www.momicafe.com/


ここはいわゆる古民家再生系のカフェで、
入口付近の一部をギャラリーに、奥の座敷は間取りや内装も
ほぼそのまま使われている感じでした。

裏手に回ると勝手口がそのまま存在し、
京町屋風の中庭があったりと、
どこか懐かしさを感じさせる面白いお店でした。


さて、本日頂いたのは、



桜のロールケーキ
・桜のロールケーキ


と、



台湾紅茶
・台湾紅茶



のケーキセットです。


未だに6年前のガラケーを使ってる私の携帯画像なので
魅力を十分にお伝えできるか分かりませんが(汗

桜のロールケーキは生地と生クリームに桜の香りがほのかに香り
生地も柔らかく、甘さも控えめですごーく美味しかったです。

台湾紅茶は初めて飲みました。
少しの渋みと喉越しの良さ、そして香りがまた良いですね。
たまには紅茶も良いものです。


私はお酒も甘いものも好きなのですが、
基本的には少人数で珈琲やお茶をまったり飲みながら
ゆっくり過ごすのが好きなので、こういうお店は本当に重宝します。


今日の出会いに感謝♪


【スポンサードリンク】

記事内検索フォーム
プロフィール

楽天家業

Author:楽天家業

 大学在学中から事業でお金を貯め、それを元手に卒業後は個人トレーダーとして生計を立てていました。(現在はトレード業務一部復活)

 2008年のリーマンショック時に信用取引による過剰リスク状態で惨敗。そんな手痛い経験もあり、このままの人生で良いのかと自分を見つめ直し、同年からウェブサイトの作成業務、2009年からは独立系FPとして相談業務を行うため、自分の経験を活かして日夜、ファイナンシャルプランナーの分野で活動を行っています。

<略年表>
2009年9月AFP登録
2011年7月CFP登録

 現在、主にFP法人様や執筆関連でお仕事承っております。

最新記事
月別アーカイブ
最近読んだお勧め本

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。(出雲 充)

【書籍の解説】不可能と言われていたミドリムシの大量培養に成功し、食糧問題からエネルギー問題まで解決の糸口に繋がる手法を模索する社長さんが書かれた本です。
 事業自体はミドリムシ入りのクッキーが世の中で話題になった頃合いに知ってはいましたが、元を辿れば旧ライブドアに直接出資して貰っていた経歴がある等、紆余曲折あって様々な艱難辛苦を乗り越え、少なからず各専門分野の人達に共感を得て徐々に資本関係を構築し、様々なサポートがあって倒産危機を乗り越えながら泥臭く経営してきたという想像だにしない様々なエピソードを持っている事をこの本で知りました。
 上場と言う華々しさに至るまでの苦難の道のりを是非ご覧いただきたいと思います。

アクセスカウンター
09/2/11~
twitter
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク随時募集中!
カテゴリ
QRコード
QR