私の株日記(2) ~いよいよ株式投資デビュー!だがそこには・・・

前回までの話はこちら→「私の株日記(1) ~興味を持った切っ掛けを振り返る~」


私が初めて株を買う決意をした2002年の5月、
日経平均は年初から少しずつ株価を戻し、
9000円台からちょど12000円まで戻ってきた頃合いでした。

株式のチャートについて本で勉強していた私は、
なるほど、これがダブルボトム(※図参照)かと考え、
2000年には2万円だった事による見た目上の割安さと、
直近の高値12000円を超えるタイミングは
今しかないのではという思いもあり、実際に行動に移すことに決めました。





とはいえ、初めての株式投資。
どれを買っていいのかわからない上に、
監視してきたソニーやゲオは50万円以上もします。

これではとても手が出ない。。。

そこで、まずは日本で最も有名な「トヨタ自動車」
を買ってみようと思い立ちます。

みんな騰がるならトヨタが騰がらないはずがないという
結構単純な理由だったと思います。

それまでに「身の回りの生活から投資をする」という観点で
株を見続けていたはずなのに、なぜか買う時になって
一番安全そうな銘柄を選んだわけです。

今考えても不思議なのですが、この時なぜトヨタを選んだのかと問われると
本当に上に挙げたような理由だったのですから
人間というものはよくわからないものです。


また、時を同じくしてもう一つ銘柄を買いました。
「カゴメ」という会社の株です。

こちらは普段自分が野菜ジュースを飲んでいたこともあり、
更には飲料系で健康ブームが盛り上がっていたことも手伝って
わりとすんなり株式の買い付けに至りました。


トヨタの買い付け価格は 3580円
カゴメの買い付け価格は 1020円


です。


当時はネット証券でも手数料がまだまだ高く、
オンライントレードの最低金額でも1,575円だったと思います。


つまり、往復手数料を考慮すればトヨタ自動車の場合で株価が3615円、
カゴメの場合で1052円を上回らなければ利益を出すことはできないわけです。


ですが、これからどんどん株価が上昇すると思ったからこそ買ったわけですから、
そんなコストは気になりません。



そう、株価が上がれば何の問題もないのです



株価が上がれば・・・








1か月後、私は株の怖さを体験することになります。
その時の2社の株価は以下のようになっていました。


トヨタ自動車 3050円
カゴメ 975円


カゴメは5%ほどの下落です。この位なら当然あり得る数字でしょう。
しかし、トヨタ自動車はたった1か月で15%も下がってしまいました
全体が騰がるならトヨタが騰がらないはずがない・・・そう考えて買った株が、です。

ではその時の日経平均はいったいいくらに?
12,000円が15%落ち、10,200円にでもなっていたのでしょうか?

答えはほぼ正解。日経平均は10,300円台まで下落してしまったのです。


「これはおかしい。
 12,000円を大きく超えるからと思って株を買ったはず。
 なのに、今や高値から15%も下がっている。

 これは自分が間違っているんじゃない。
 市場が間違っているんだ!


私は自分の心に対して叱咤激励し、株価に対して罵詈雑言を並べ立て、
早く自分の考え通りの価値を取り戻すことを切に願いました。
まさに神頼みの心境。今考えれば冷静さを欠いた失策と言えるでしょう。


その一か月後、トヨタ自動車の株価は2690円を付けてしまいました。
買った値段よりも25%も下落してしまったのです。


「これは駄目だ!確実に選択ミスだったのだ!
 もう売ってしまうしかない。売らないといくらまで落ちるか予想がつかない。
 幸いカゴメは買った値段からそう動いていない。

 そうだ、トヨタ自動車の株を売ってカゴメを買えばいい
 更に資金を追加して、他の株も買ってみよう。


そう思い立ち、私はトヨタ自動車を投げるように売りつけました。
確か売値は2850円ほどだったと思います。


株価にして730円分。


初めての株式投資は、
辛酸と悔恨が混ざり合う、悲しい味がしました。。。



(続く)



私の株日記(3)~長期保有から短期トレードへの安易な方針転換~
関連記事

【スポンサードリンク】

コメントの投稿

非公開コメント

記事内検索フォーム
プロフィール

楽天家業

Author:楽天家業

 大学在学中から事業でお金を貯め、それを元手に卒業後は個人トレーダーとして生計を立てていました。(現在はトレード業務一部復活)

 2008年のリーマンショック時に信用取引による過剰リスク状態で惨敗。そんな手痛い経験もあり、このままの人生で良いのかと自分を見つめ直し、同年からウェブサイトの作成業務、2009年からは独立系FPとして相談業務を行うため、自分の経験を活かして日夜、ファイナンシャルプランナーの分野で活動を行っています。

<略年表>
2009年9月AFP登録
2011年7月CFP登録

 現在、主にFP法人様や執筆関連でお仕事承っております。

最新記事
月別アーカイブ
最近読んだお勧め本

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。(出雲 充)

【書籍の解説】不可能と言われていたミドリムシの大量培養に成功し、食糧問題からエネルギー問題まで解決の糸口に繋がる手法を模索する社長さんが書かれた本です。
 事業自体はミドリムシ入りのクッキーが世の中で話題になった頃合いに知ってはいましたが、元を辿れば旧ライブドアに直接出資して貰っていた経歴がある等、紆余曲折あって様々な艱難辛苦を乗り越え、少なからず各専門分野の人達に共感を得て徐々に資本関係を構築し、様々なサポートがあって倒産危機を乗り越えながら泥臭く経営してきたという想像だにしない様々なエピソードを持っている事をこの本で知りました。
 上場と言う華々しさに至るまでの苦難の道のりを是非ご覧いただきたいと思います。

アクセスカウンター
09/2/11~
twitter
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク随時募集中!
カテゴリ
QRコード
QR