スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポンサードリンク】

私の株日記(3)~長期保有から短期トレードへの安易な方針転換~

初めのお話はこちら→「私の株日記(1) ~興味を持った切っ掛けを振り返る~」


トヨタ自動車の株を泣きながら投げ売ってからしばらく、
更に追加資金を投入し、新たな投資に備えることにしました。

持ち続けることの恐怖を体験した
私がとった次の戦略は以下の通りでした。


1、カゴメを買い増す
2、短期トレードで利ザヤを稼ぐ



カゴメに関しては前回までのお話に書いた通り、
全体が下がっているにもかかわらずここだけは強かったこと。

つまり、下がらない株は持っていて安心であることと、
この状況で売りが出ないという事は今後上昇した時には
他の株よりも騰がるのではないかという期待感からでした。
(今思うと、殆ど根拠らしい根拠がないのが恥ずかしい所です)

短期トレードという戦略を取る決断をしたのも、
持ち続ける恐怖との戦いから逃げたかったからというのが主因です。

また、数日だけ見ていれば株価は規則的に上下を繰り返す時があります。
そこで、下がったら買い、上がったら売りを繰り返していけば、
利益が出せるのではないか


そう考えた私はカゴメ以外の資金で、ある程度の短期売買を
繰り返すことにしました。


資金量が少ないので取引対象になる銘柄は、
よく動いて10万円前後でも買える株です。

そこで、2つの銘柄に白羽の矢を立てました。
それは、「ナナオ」と「日本製麻」の2銘柄です。


ナナオは株価1,200円から1,300円の間を、
しばらく行ったり来たりしていました。

日本製麻の場合は直近で40円台から130円台まで急上昇した後、
徐々に値下がりし、再び40円台に戻っているときでした。


短期トレードはその2銘柄を中心にし、
更にカゴメを買い増して行く事になります。



10月初め、短期トレードは一進一退ではあるものの、
ある程度感覚が掴める様になってきました。

ただ、手数料が往復で最低3,150円かかる為、手数料負けか、
儲かっても手数料で支払った総額よりも少ないという状況が続いており、
あまり成果が挙げられたとは言えないものでした。


そんなある日、日本製麻を少し多めに持っていた時でした。

直近の安値で43円が3日続いていたのに油断し、
終値が42円と安値更新したにも関わらず、
そのまま翌日へ持ち越してしまいました。


「大丈夫、すぐに戻る。

 そうだ、明日の寄付きに買い増ししよう
 そうすれば43円に戻った時に売ってもトントンで終わるんだから、
 なんの問題もないじゃないか。」


株を少しでも取引した事のある方ならすぐにお分かりでしょう。
こういう安易な考えが容易に人の傷口を広げてしまうという事に


翌日、開始直後の株価は41円でした。
ここで5,000株買い増しし、既に保有株数は1万株です。
ただ、42円で売れれば取りあえず株の損益だけは
プラスマイナスゼロで乗り切ることができます。

私は42円に指値をし、後は運を天に任せ
引け前まで株価を見ない事にしました。
その間に売れていることを期待しながら・・・



取引が終わる30分ほど前です。
恐る恐る携帯から株価の確認をしてみました。
そしてそこには・・・






38円






と書かれていました・・・


38円!?昨日の終値から4円も落ちてる!なぜ!?」


どんなに疑問をぶつけても誰も答えてはくれません。
ただ、38円という株価損失という事実が目の前にあるだけです。


引けまでに相当悩みました。

ですが、1円で1万円も動いてしまう状況から早く逃れたくて、
引けの成り行きで売却する決心をします。

この時、引け値は39円。手数料を入れて約3.5万円の損失です


「またもや大きな損失!トヨタについで、またやってしまった。。。」


短期トレードというのも、
コツコツとれるが最後はドカンと失ってしまう


そんな苦い経験を積みつつ、
学習しない私は同じことを度々繰り返しました。

更に追い打ちをかけるように、とうとうカゴメが600円台に突入。

そんな散々な状況で、ひとまず年を越すのでした・・・


(続く)

「私の株日記(4)~魔の日経7000円時代・・・そして~ <最終話>」
関連記事

【スポンサードリンク】

コメントの投稿

非公開コメント

記事内検索フォーム
プロフィール

楽天家業

Author:楽天家業

 大学在学中から事業でお金を貯め、それを元手に卒業後は個人トレーダーとして生計を立てていました。(現在はトレード業務一部復活)

 2008年のリーマンショック時に信用取引による過剰リスク状態で惨敗。そんな手痛い経験もあり、このままの人生で良いのかと自分を見つめ直し、同年からウェブサイトの作成業務、2009年からは独立系FPとして相談業務を行うため、自分の経験を活かして日夜、ファイナンシャルプランナーの分野で活動を行っています。

<略年表>
2009年9月AFP登録
2011年7月CFP登録

 現在、主にFP法人様や執筆関連でお仕事承っております。

最新記事
月別アーカイブ
最近読んだお勧め本

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。(出雲 充)

【書籍の解説】不可能と言われていたミドリムシの大量培養に成功し、食糧問題からエネルギー問題まで解決の糸口に繋がる手法を模索する社長さんが書かれた本です。
 事業自体はミドリムシ入りのクッキーが世の中で話題になった頃合いに知ってはいましたが、元を辿れば旧ライブドアに直接出資して貰っていた経歴がある等、紆余曲折あって様々な艱難辛苦を乗り越え、少なからず各専門分野の人達に共感を得て徐々に資本関係を構築し、様々なサポートがあって倒産危機を乗り越えながら泥臭く経営してきたという想像だにしない様々なエピソードを持っている事をこの本で知りました。
 上場と言う華々しさに至るまでの苦難の道のりを是非ご覧いただきたいと思います。

アクセスカウンター
09/2/11~
twitter
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク随時募集中!
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。