50歳からのライフプラン(主婦編1)~長寿リスクには個人年金より国民年金の任意加入を~

50歳になって、そろそろ老後の事を真剣に考え始めようかと思っている方は多いと思います。
将来への備えとしてまず思い付くのは貯蓄でしょうか。


しかし、得られた収入をそのまま銀行の定期預金にしたとしても、
このご時世では大した利息は得られません。

そこで、多少リスクを取って投資でも始めてみようかと考えるものの、
やはり資産が目減りする可能性のある金融商品はちょっと嫌だなと思う人もいます。


そんな中で選択されやすいのが生命保険会社の取り扱っている個人年金保険です。

個人年金保険はある一定の条件を満たせば、個人年金保険料控除として
別枠で所得控除が受けられます。

また、将来の年金額が確定している商品や終身タイプの商品もあり、
老後資金の積立や運用としてある程度バランスが取れた金融商品とも言えます。


しかし、個人年金保険で将来の減収に備えたとしても、
期間10年等確定年金の場合は肝心の長寿リスクに十分な対応ができませんし、
終身で受け取れるタイプは保険料が高く、個人年金保険料控除が受けられない商品があったり、
控除が受けられたとしても元金が返ってくるまで期間が長い(※1)のがネックとなります。



※1 例)AIGエジソン生命「年金の夜明け(積立利率変動型個人年金保険(円建))」

パンフレットURL:http://www.aigedison.co.jp/service/products/yoake/pdf/yoake_en.pdf

<パンフレットから契約例を抜粋>

月払い保険料:2万円
積立利率:1.5%
据置期間:5年
年金支払い開始後の予定率:0.75%
保障内容:10年保証期間付き終身年金(年金額20万円)

性別:男性
契約年齢:50歳
保険料払込期間:15年
年金支払開始年齢:70歳


保険料払込総額:2万円×12か月×15年=360万円

払込総額を上回る年齢:360万円÷20万+70歳=88歳


70歳男性の平均余命:15年(85歳) ※厚生労働省 平成21年簡易生命表より

平均余命との差異:85歳-88歳=△3歳



また、所得控除で得られる税還付効果は元々所得が高い人なら効果も高い(※2)のですが、
所得が低い人(所得税5%・住民税10%)であれば、年額6,000円・期間通算9万円であり、
結局、その還付額を差し引いた払込保険料総額をベースに考えても、
351万円÷20万+70歳=87.55歳と、そう大差ない数字となります。


※2 所得控除による所得税率帯別概算還付額




つまり、個人年金保険では利回りという点では長寿リスク対策として
不十分であると考えられるわけです。



そこで、生きている限り貰い続けられる公的年金を今一度見直してみましょう。


ご夫婦の場合、夫が厚生年金、或いは共済年金加入者である妻(専業主婦)は、
昭和61年3月31日まで国民年金が任意加入扱いでした。
(つまり、保険料を納めるかどうかは自己の判断で、となっていました。)

また、大学生であれば親が代理で支払っていないと
加入していない状況が続いていた可能性があります。

この辺りは日本年金機構から送られてくる「ねんきん定期便」で
未納期間が無いかを個別に確認して頂くとして、

ここでは国民年金の納付済み期間が60歳到達時でも満額(480か月)に満たないケースで、
その不足分を60歳以降の任意加入期間(※3)を利用することで補った場合発生する、
手取り年金額の増加額と、納付保険料とその手取り増加額との差を比較し、
任意加入するとどうなるのか、また、すべきかどうかの検討をしてみようと思います。


続く


※3 「60歳以降の国民年金の任意加入」 60歳以上65歳未満の方で60歳までに老齢基礎年金の
   受給資格を満たしていない方や、受給資格を満たしているが満額になっていない方が利用できます。


next. >>>「50歳からのライフプラン(主婦編2)~長寿リスクには個人年金より国民年金の任意加入を~」

関連記事

【スポンサードリンク】

コメントの投稿

非公開コメント

記事内検索フォーム
プロフィール

楽天家業

Author:楽天家業

 大学在学中から事業でお金を貯め、それを元手に卒業後は個人トレーダーとして生計を立てていました。(現在はトレード業務一部復活)

 2008年のリーマンショック時に信用取引による過剰リスク状態で惨敗。そんな手痛い経験もあり、このままの人生で良いのかと自分を見つめ直し、同年からウェブサイトの作成業務、2009年からは独立系FPとして相談業務を行うため、自分の経験を活かして日夜、ファイナンシャルプランナーの分野で活動を行っています。

<略年表>
2009年9月AFP登録
2011年7月CFP登録

 現在、主にFP法人様や執筆関連でお仕事承っております。

最新記事
月別アーカイブ
最近読んだお勧め本

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。(出雲 充)

【書籍の解説】不可能と言われていたミドリムシの大量培養に成功し、食糧問題からエネルギー問題まで解決の糸口に繋がる手法を模索する社長さんが書かれた本です。
 事業自体はミドリムシ入りのクッキーが世の中で話題になった頃合いに知ってはいましたが、元を辿れば旧ライブドアに直接出資して貰っていた経歴がある等、紆余曲折あって様々な艱難辛苦を乗り越え、少なからず各専門分野の人達に共感を得て徐々に資本関係を構築し、様々なサポートがあって倒産危機を乗り越えながら泥臭く経営してきたという想像だにしない様々なエピソードを持っている事をこの本で知りました。
 上場と言う華々しさに至るまでの苦難の道のりを是非ご覧いただきたいと思います。

アクセスカウンター
09/2/11~
twitter
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク随時募集中!
カテゴリ
QRコード
QR