スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポンサードリンク】

全国の主な公共交通系非接触型ICカード(電子マネー機能含む)の失効期限について

昨日こんな記事を掲載しました。

IC乗車券Suica(スイカ)が導入から10周年!つまり、そろそろ「アレ」の期限です。」

簡単にまとめると、最終使用日翌日から10年間利用が無いと、
電子マネーもデポジットも全て失効してしまうよ
!というお話でした。


そこで、JR・私鉄各社でどのような取り扱いをしているのか気になりましたので、
各社の取扱規則・約款を調べてみました。


まずはJR系列です。





JR北海道・北海道旅客鉄道

第11条(失効)

ICカード乗車券の発売若しくは交換、SFの使用、SFのチャージ、Kitaca定期乗車券の購入、払いもどし若しくは更新又は再発行の請求に基づく使用停止措置のいずれかの取扱いを行った日の翌日を起算日として、10 年間これらの取扱いが行われない場合には、ICカード乗車券に係る利用者の権利は失効します。

「ICカード乗車券取扱規則」
URL:http://www.jrhokkaido.co.jp/kitaca/img/iccard.pdf




JR東日本・東日本旅客鉄道

第11条(失効)

ICカード乗車券の発売若しくは交換、SFの使用、SFのチャージ、Suica定期乗車券の購入、払いもどし若しくは更新、Suica特別車両券の購入又は再発行の請求に基づく使用停止措置のいずれかの取扱いを行った日の翌日を起算日として、10年間これらの取扱いが行われない場合には、ICカード乗車券に係る利用者の権利は失効します。

「ICカード乗車券取扱規則」
URL:http://www.jreast.co.jp/suica/etc/rule/index.html#anchor-1




JR西日本・西日本旅客鉄道株式会社

第14条(ICOCA乗車券の失効)

カードの交換、SFの使用、SFのチャージ又はICOCA定期券の更新のいずれかの取扱いを行つた日の翌日を起算日として、10年間これらの取扱いが行われない場合にはICOCA乗車券は失効します。
2 前項により失効したICカードのSF及びデポジットの返却を請求することはできません。

「ICカード乗車券取扱約款」
URL:http://www.jr-odekake.net/icoca/pdf/covenant_iccard.pdf




JR東海・東海旅客鉄道株式会社

第14条 (TOICA乗車券の失効)

カードの交換、SFの使用、SFのチャージ又はTOICA定期券の更新のいずれかの取扱いを行つた日の翌日を起算日として、10年間これらの取扱いが行われない場合にはTOICA乗車券は失効します。
2 前項により失効したICカードのSF及びデポジットの返却を請求することはできません。

「ICカード乗車券運送約款」
URL:http://toica.jr-central.co.jp/howto/notice-stipulation/_pdf/ic-card.pdf




JR九州・九州旅客鉄道株式会社

第11条(SUGOCAの失効)

SUGOCAの発売若しくはICカードの交換、SFの使用、SFのチャージ又はSUGOCA定期券の発売、払いもどし若しくは更新のいずれかの取扱いを行った日の翌日を起算日として、10年間これらの取扱いが行われない場合には、当該SUGOCAに係る利用者の権利は失効します。2 旅客は、前項により失効したICカードのSF及びデポジットの返却を請求することはできません。

「ICカード乗車券取扱規則」
URL:http://www.jrkyushu.co.jp/sugoca/rule/rule01.html





約款の内容が似通っていますが、
どうやらJR全て10年失効と決められているようです


では私鉄についてはどうでしょうか?



関東:PASMO

株式会社PASMO

第12条 (PASMOの失効)

カードの交換、使用又はバリューのチャージのいずれかの取扱いを行った日の翌日を起算日として、10年間これらの取扱いが行われない場合には、PASMOは失効する。
2 前項及びオートチャージサービス取扱規則にかかわらず、使用者に一体型PASMOを交付できない場合、当該PASMOにかかわる契約の定めに従い、一体型PASMOは失効する。
3 前各項にかかわらず、遺失物法の適用を受け、公告期間を経過した記名PASMOは失効する。
4 前各項により失効した場合、デポジット及びPASMOに記録されている一切の金銭的価値等の返却を請求することはできない。

「PASMO取扱規則」
URL:http://www.pasmo.co.jp/stipulation/index.html




中部:manaca

名古屋市交通局

第12条(manacaの失効)

カードの交換、SF(現金)及びSF(ポイント)の利用、チャージ、ポイント還元または定期券の更新のいずれかの取扱いを行った日の翌日を起算日として、10年間これらの取扱いが行われない場合には、manacaは失効します。
2 前項の規定にかかわらず、遺失物法の適用を受け、公告期間を経過した記名式manacaは失効します。
3 前2項の規定によりmanacaが失効した場合において、利用者はmanaca及びセンターシステムに記録されている一切の金銭的価値等並びにデポジットの返却を請求することはできません。

「manaca約款集」
URL:http://manaca.meitetsu.co.jp/info/pdf/manacaKIYAKU.pdf




近畿:PiTaPa

株式会社スルッとKANSAI

第4条(カードの有効期限)
1.カードの有効期限は、スルッとが指定するものとし、カードに記載した月の末日までとします。
2.有効期限の2 ヶ月前までに退会の申出がなく、スルッとが引き続き会員として認める場合には、新カードと会員規約を送付します。この場合、有効期限が経過したカードに貯えられたバリュー(第23 条第1 項第2 号で規定する。以下同じ)は、第36 条第1 項に準じて、返金されます。

第36条(バリュー残額の返金と未払い債権への補填)
1.第10 条によりカードを再製・再発行した場合または第4 条によりカードを更新した場合、スルッとはカードのバリュー残額を第37 条に規定する決済口座へ返金するものとします。ただし、該当返金月以降に別途スルッとまたは三井住友より請求すべき金額がある場合にはその請求金額と相殺します。また、かかる請求金額が返金額に満たない場合は、その差額を返金するものとします。なお、スルッとが適当と認めた場合を除き、カードの現物がないと返金に応じることができません。

「PiTaPa会員規約」
URL:http://www.105bestio.jp/apply/drawup/images/p07_pitapa.pdf




PASMO、manacaはJRと同じIC乗車券に電子マネー機能が付属している形式となりますが、
スルッとKANSAIのPiTaPaはクレジットカードに電子マネー機能とIC乗車券機能が付属している形となり、
厳密には異なります。

その為、カードの利用期限経過時に、電子マネーとしてチャージされた金額を返金、
或いはクレジットカードの利用額へ充当という形を取っているようであり、
失効期限はないと言っても差し支えないかと思います。



その他私鉄各線については調べていませんが、
基本的に公共交通系のIC乗車券と電子マネーが一体化した非接触型ICカードについては
失効期限が10年であると考えた方がよさそうです。


関連記事

【スポンサードリンク】

コメントの投稿

非公開コメント

記事内検索フォーム
プロフィール

楽天家業

Author:楽天家業

 大学在学中から事業でお金を貯め、それを元手に卒業後は個人トレーダーとして生計を立てていました。(現在はトレード業務一部復活)

 2008年のリーマンショック時に信用取引による過剰リスク状態で惨敗。そんな手痛い経験もあり、このままの人生で良いのかと自分を見つめ直し、同年からウェブサイトの作成業務、2009年からは独立系FPとして相談業務を行うため、自分の経験を活かして日夜、ファイナンシャルプランナーの分野で活動を行っています。

<略年表>
2009年9月AFP登録
2011年7月CFP登録

 現在、主にFP法人様や執筆関連でお仕事承っております。

最新記事
月別アーカイブ
最近読んだお勧め本

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。(出雲 充)

【書籍の解説】不可能と言われていたミドリムシの大量培養に成功し、食糧問題からエネルギー問題まで解決の糸口に繋がる手法を模索する社長さんが書かれた本です。
 事業自体はミドリムシ入りのクッキーが世の中で話題になった頃合いに知ってはいましたが、元を辿れば旧ライブドアに直接出資して貰っていた経歴がある等、紆余曲折あって様々な艱難辛苦を乗り越え、少なからず各専門分野の人達に共感を得て徐々に資本関係を構築し、様々なサポートがあって倒産危機を乗り越えながら泥臭く経営してきたという想像だにしない様々なエピソードを持っている事をこの本で知りました。
 上場と言う華々しさに至るまでの苦難の道のりを是非ご覧いただきたいと思います。

アクセスカウンター
09/2/11~
twitter
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク随時募集中!
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。