スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポンサードリンク】

大和ネクスト銀行開業6か月で1兆円突破と他社ネット銀行比較検証

大和ネクスト銀行とは、大和証券グループが100%出資するネット銀行です。

超低金利下で普通預金の0.2%をキャンペーンで提供したり、
自分名義の他社銀行口座への振り込みを完全無料にするなど
話題に事欠かない銀行ではありましたが、
半年であっさりと預金残高1兆円を突破してしまった事は驚きの一言です。


「預金残高1兆円突破のお知らせ」 大和ネクスト銀行(2011年10月27日)
URL:http://www.bank-daiwa.co.jp/info/2011/1027_951.html


ここには発表時点の口座数が35万口座で預金残高が1兆円を達成したと書かれています。
では、他のネット銀行は今現在どうなっているのでしょうか?
下に表でまとめてみました。





なんと、現時点で1兆円を突破している会社は
住信SBI銀行とソニー銀行しかありません。

楽天銀行は旧イーバンク銀行であり、ジャパンネットも
ソニー銀行同様古株のネット銀行ですが
今までに預金残高が1兆円を突破した事は無いようです。

調べて見ると、住信SBIが1兆円を突破したのは2010年2月3日で開業から約2年半
ソニー銀行は2008年1月末に達成し、開業から実に約6年半もの期間が掛かっています。


大和ネクスト銀行の強さを決定づけた要因はなんだったのでしょうか?
それは上記表を見て分かる通り、1口座当たりの預金残高で説明が付きます。

大和ネクスト銀行は大和証券が提供するダイレクト口座とのスイープ機能が付いています。
スイープ機能とは、銀行口座と証券口座間で購入代金や売却代金を
自動的に振り替えてくれるサービスです。


ソニー銀行「ソニーバンク証券との金融商品仲介 資金スイープサービスの流れ」
URL:http://moneykit.net/visitor/shouken_chukai/moneykit_sec02_08.html


このスイープ機能、ネット証券を利用している人には凄く親和性が高く、
従来ネット証券内で預かり現金の代わりとしていたMRF(マネーリザーブファンド)
よりも利回りが高い為、利用者が急増している背景もありました。

ちなみに上記5社中、ジャパンネット銀行を除く4社にスイープ機能が付いています。


大和証券の場合、他のネット証券に比べて資金余力のある、
大和の店頭を利用していた大口が利用しているケースも多い
為、
これだけの押し上げにつながったのではないかと思います。

また、資金決済用の口座としても優秀で、
先に挙げた自分名義の口座へのリアルタイム入金を無料で行えるだけでなく、
他人名義の口座への振込手数料が3回まで無料になる事も
選択されている要因に挙げられます。

普通預金金利が0.12%と、大手都市銀行の長期大口定期預金金利を
上回る水準が設定されている事も見逃せません。

流石に実績が無い事で資金需要の予測がたてられない為、
資金運用利回りは0.52%と、他社に比べて圧倒的に利回りが低く、
粗利鞘が出せずに経費が掛かって中間純利益は損失となっていますが、
早晩、住信SBIやソニー銀行レベルの運用利回りを達成するものと思われます。

これは証券と銀行の融合の成功例として、今後も拡大していくかもしれません。



【平成24年9月期中間決算参照先】
・住信SBIネット銀行 https://contents.netbk.co.jp/pc/pdf/pr/20111122_fs.pdf
・ジャパンネット銀行 http://www.japannetbank.co.jp/company/financial/pdf/2012half.pdf
・ソニー銀行 http://sonybank.net/pdf/SB_FY2011_1H.pdf
・楽天銀行 http://www.rakuten-bank.co.jp/company/disclosure/pdf/situation-111109-1.pdf
     http://www.rakuten-bank.co.jp/company/disclosure/pdf/situation-111109-2.pdf
・大和ネクスト銀行 http://www.bank-daiwa.co.jp/about/disclosure/financial/pdf/financial_statements_fy2011_q2.pdf

関連記事

【スポンサードリンク】

コメントの投稿

非公開コメント

記事内検索フォーム
プロフィール

楽天家業

Author:楽天家業

 大学在学中から事業でお金を貯め、それを元手に卒業後は個人トレーダーとして生計を立てていました。(現在はトレード業務一部復活)

 2008年のリーマンショック時に信用取引による過剰リスク状態で惨敗。そんな手痛い経験もあり、このままの人生で良いのかと自分を見つめ直し、同年からウェブサイトの作成業務、2009年からは独立系FPとして相談業務を行うため、自分の経験を活かして日夜、ファイナンシャルプランナーの分野で活動を行っています。

<略年表>
2009年9月AFP登録
2011年7月CFP登録

 現在、主にFP法人様や執筆関連でお仕事承っております。

最新記事
月別アーカイブ
最近読んだお勧め本

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。(出雲 充)

【書籍の解説】不可能と言われていたミドリムシの大量培養に成功し、食糧問題からエネルギー問題まで解決の糸口に繋がる手法を模索する社長さんが書かれた本です。
 事業自体はミドリムシ入りのクッキーが世の中で話題になった頃合いに知ってはいましたが、元を辿れば旧ライブドアに直接出資して貰っていた経歴がある等、紆余曲折あって様々な艱難辛苦を乗り越え、少なからず各専門分野の人達に共感を得て徐々に資本関係を構築し、様々なサポートがあって倒産危機を乗り越えながら泥臭く経営してきたという想像だにしない様々なエピソードを持っている事をこの本で知りました。
 上場と言う華々しさに至るまでの苦難の道のりを是非ご覧いただきたいと思います。

アクセスカウンター
09/2/11~
twitter
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク随時募集中!
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。