大学のギャップイヤー(ギャップターム)の導入が家計に与える影響を考える

ここ数日、東大の9月入学制度導入についての議論が各紙を賑わしているようです。

 「東大、国際競争に危機感 秋入学提言 就職・国家試験の改革課題」(日経新聞)
 「たとえ「9月入学」導入しても… 大学国際化を阻む壁」(日経新聞)
 「東大「秋入学に全面移行」案 中間報告、学内なお異論も」(朝日新聞)

※9月入学による卒業と入学までの空白期間を
 日経新聞はギャップタームとギャップイヤー、
 朝日新聞はギャップタームという表記がありますが、
 ここではギャップイヤーという表記を利用する事にします。



導入の是非はさておき、実際にギャップイヤー制度が導入された場合、
家計にどのような影響があるかを考えてみましょう。


東大が考えている方式(A~C案)で9月入学が行われた場合、
試験は今まで通りの日程で行われるようですから、
(そうでないと他大学に学生を取られる可能性があるので)
少なくとも高校卒業から大学入学までの期間は確実にギャップイヤーとなるようです。

そこで注目すべきは住居についてです。

自宅通学者ならばまだしも、地方在住者が東大に合格した場合、
寮生活か賃貸先を探す必要があるわけです。

しかし、同地域には他大学もありますし、就職と同時に一人暮らしを始める者や
地方から就職して居住先を求める人が大挙して東京に来るわけですから、
物件の流動性という意味では多少は不利があるかもしれません。

とは言え、逆を言えば7,8月辺りはシーズンオフに入っていますから
引っ越しが安く済んだり、じっくり物件を回る事で自分のフィーリングに合った物件を
探すことが出来たり、賃料交渉もある程度有利な点もあるでしょう。


ただし、気を付けなければならないのは東大の想定するギャップイヤーが
学部途中にはさまれたケースで実行された場合です。

このケースでは半年間余計に賃料を支払う必要が出てきますから、
家賃や水道光熱費、更に更新料まで取られる可能性があります。

また、大学院へ進学する場合やそのまま東京で就職する予定の場合も
本来なら4年分で良かった賃料費用が半年分伸びる事になりますので
負担がさらに増える事になります。


この時期の半年の賃料はかなり大きい負担でしょう。
結局このギャップイヤーの期間をボランティアや海外留学等有意義な時期として
充てられるかどうかは、各家庭の資力による所となりそうな気がします。


加えて、奨学金を利用している場合は大学卒業の半年間無収入となる為、
例えば日本学生支援機構の奨学金であれば卒業後の7か月後に開始する
学資金の返還が厳しくなるかもしれません。
(この辺りは今後の制度設定で猶予期間の延長の特例が敷かれるとは思いますが)


この為、これら金銭的な負担の格差を埋めるには、
企業側の対策として採用時期の変更や有給インターンの拡充等が
強く要請される事となりそうです。


【参考】
「一般社団法人日本ギャップイヤー推進機構協会(略称JGAP)」
URL:http://japangap.jp/
関連記事

【スポンサードリンク】

コメントの投稿

非公開コメント

記事内検索フォーム
プロフィール

楽天家業

Author:楽天家業

 大学在学中から事業でお金を貯め、それを元手に卒業後は個人トレーダーとして生計を立てていました。(現在はトレード業務一部復活)

 2008年のリーマンショック時に信用取引による過剰リスク状態で惨敗。そんな手痛い経験もあり、このままの人生で良いのかと自分を見つめ直し、同年からウェブサイトの作成業務、2009年からは独立系FPとして相談業務を行うため、自分の経験を活かして日夜、ファイナンシャルプランナーの分野で活動を行っています。

<略年表>
2009年9月AFP登録
2011年7月CFP登録

 現在、主にFP法人様や執筆関連でお仕事承っております。

最新記事
月別アーカイブ
最近読んだお勧め本

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。(出雲 充)

【書籍の解説】不可能と言われていたミドリムシの大量培養に成功し、食糧問題からエネルギー問題まで解決の糸口に繋がる手法を模索する社長さんが書かれた本です。
 事業自体はミドリムシ入りのクッキーが世の中で話題になった頃合いに知ってはいましたが、元を辿れば旧ライブドアに直接出資して貰っていた経歴がある等、紆余曲折あって様々な艱難辛苦を乗り越え、少なからず各専門分野の人達に共感を得て徐々に資本関係を構築し、様々なサポートがあって倒産危機を乗り越えながら泥臭く経営してきたという想像だにしない様々なエピソードを持っている事をこの本で知りました。
 上場と言う華々しさに至るまでの苦難の道のりを是非ご覧いただきたいと思います。

アクセスカウンター
09/2/11~
twitter
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク随時募集中!
カテゴリ
QRコード
QR