カブドットコム証券が新しい一般信用(売短)取引を発表 どんなサービス?

昨日、東証の適時開示情報閲覧サービスに、
カブドットコム証券から面白いIRが開示されていました。


業界初「一般信用(売短)」スタート。一般信用売建可能銘柄は約2,000 銘柄に拡大
 返済期限最長13 日間の売建専用一般信用。ミクシィ(2121)、エルピーダ(6665)等約500銘柄

 カブドットコム証券株式会社は、2012年2月16日(木)(予定)から、一般信用取引に返済期限最長13日間で売建専用の「一般信用(売短)」サービスを追加します。
この「一般信用(売短)」は、返済期限を限定することにより通常では株式を調達しにくい銘柄まで売建可能となり、「逆日歩の発生しない一般信用での売建をもっと幅広い銘柄で活用したい」というお客さまのご要望に応えます。

URL:http://kabu.com/company/pressrelease/2012/20120124.asp


なんと、返済期限が13日間です。
しかも返済期限の応答日(14日目)が休日の場合、もっと早まる事になります。

例えば去年の12月21日に建てた場合、14日目が2012年の1月3日なので、
決済日が最終売買日の12月30日となり、6営業日後には決済期限が来るようです。


そんな超短期目的の一般信用取引(売短)ですが、普段は個人投資家が売買できない
ミクシィやエルピーダが売建可能という所がセールスポイントのようです。
また、"株主優待狙い等でのツナギ売り"需要狙いでもあるようです。

確かに普段売りたくても売れない銘柄は多いので、500銘柄の詳細は注目でしょう。
ただ、純空売りの場合は期限の問題で踏まれたまま決済せざるを得ないシーンが出てくるかもしれません。
強制決済とならぬよう、その点は注意ですね。


ちなみに、貸株料は通常の一般信用取引である1.5%よりも高い5.4%です。
(14日間分の金利負担差は、100万円につき1,484円(概算)ほどです。)

これは機関投資家や大口株主からの調達の難しい銘柄を中心として貸株取引(レンディング)(※)を行い
提供する事を前提としていますので、貸手と借手の需要と供給の元、決定された料率なのでしょう。
(期間が短いので個人投資家の貸株サービスから調達する株券も、貴重な戦力となるでしょうね。)

それにしても、IR内にあるように、「短期間限定だから株式を調達できる」根拠が思いつきませんでした。
短期なら5%ルール報告の義務が免れるのかと思いきや、そうとも言えなさそうです。
何はともあれ、道具が増える事は良い事です。コストアップとならぬよう、
適切に利用できるように、ルール把握に努めましょう。

【参考】
※「貸株取引(レンディング)Q&A(三菱UFJ投信)」
URL:http://www.am.mufg.jp/service/faqword/ka_13qa.html

関連記事

【スポンサードリンク】

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご紹介ありがとうございます!

・返済期限のご注意感謝です。
・短期限定はもっと単純に考えてもらえばよいかと。長期でも貸せるものと長期では貸せないけどちょこっとならOK、という違い。
・必然から生まれた短期ですが、「借りるのは短い方が良い」、なぜなら長く借りればその分コストが嵩む、という当然の示唆もあってお気に入りです。長期に借りられるから良いでしょ、というのは根本的には業者側のメリットですからね。
・実際の利用状況も殆どが短期だった。ということで成立。

http://kabu.com/company/pressrelease/2012/20120124.asp

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コメント頂きありがとうございます!

無期限信用との対比で短期、
それも調達できなかった銘柄も調達できる。
今まで無かったニッチの部分を埋めて頂けると、
選択の幅が増えて手法を考える側も楽しみが増えます(笑)

どんな銘柄が可能となるのか、楽しみにしております(^^
記事内検索フォーム
プロフィール

楽天家業

Author:楽天家業

 大学在学中から事業でお金を貯め、それを元手に卒業後は個人トレーダーとして生計を立てていました。(現在はトレード業務一部復活)

 2008年のリーマンショック時に信用取引による過剰リスク状態で惨敗。そんな手痛い経験もあり、このままの人生で良いのかと自分を見つめ直し、同年からウェブサイトの作成業務、2009年からは独立系FPとして相談業務を行うため、自分の経験を活かして日夜、ファイナンシャルプランナーの分野で活動を行っています。

<略年表>
2009年9月AFP登録
2011年7月CFP登録

 現在、主にFP法人様や執筆関連でお仕事承っております。

最新記事
月別アーカイブ
最近読んだお勧め本

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。(出雲 充)

【書籍の解説】不可能と言われていたミドリムシの大量培養に成功し、食糧問題からエネルギー問題まで解決の糸口に繋がる手法を模索する社長さんが書かれた本です。
 事業自体はミドリムシ入りのクッキーが世の中で話題になった頃合いに知ってはいましたが、元を辿れば旧ライブドアに直接出資して貰っていた経歴がある等、紆余曲折あって様々な艱難辛苦を乗り越え、少なからず各専門分野の人達に共感を得て徐々に資本関係を構築し、様々なサポートがあって倒産危機を乗り越えながら泥臭く経営してきたという想像だにしない様々なエピソードを持っている事をこの本で知りました。
 上場と言う華々しさに至るまでの苦難の道のりを是非ご覧いただきたいと思います。

アクセスカウンター
09/2/11~
twitter
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク随時募集中!
カテゴリ
QRコード
QR