目に見えるリスクと見えずらいリスクを知る ~リスクとの付き合い方~

投資はリスクがあるから」という話を、
誰もが耳にしたことがあると思います。

確かに、企業が発行している株や債券は、
会社が潰れてしまえば価値が無くなってしまいます。
これはとても怖い、と考えるのはよくわかります。

とは言え、預金ですら1つの銀行あたり1000万円を超えていると、
銀行が破たんすれば超えた部分について戻ってくる保障はありません。

そもそも元本の1000万円ですら、国が潰れたらどうなるか分かりませんし、
例え払い戻されたとしても、1000万円という円の価値が
今と同じとは限りません。

このように、人は知らない内にリスクを背負って生きているのです。

そこで、いわゆる投資は出来ないけど節約は出来るという人向けに
発信されている手法の中にも、表に見えずらいリスクがあるんだ、
という事について解説したいと思います。


巷でよく言われるのが以下のような手法です。

 ・保険や年金を一括払いする
 ・カードで買い物をしてポイントを稼ぐ
 ・電車の回数券や切手を金券ショップで購入する
 ・奨学金や住宅ローンを早期返済する
 ・ネットバンクの定期預金を利用する


などでしょうか。
上記に挙げられるポイントは、先払い付加価値です。

先にお金を支払ってそこから価値を生み出すか、(一括払い・早期返済)
お金の流れを変えて価値を生み出すか。(クレジット・ネットバンク)

2つの手法を使うことにより、本来同じ物から
新たな価値を生み出している事になります。


ただ、一見リスクのない手法とも思えるこれらですら、
目に見えないリスクは存在しています。
一つ一つ見ていきましょう。


例えばネットバンクは悪意あるメールに騙されたり、
ウイルス等によって他人にパスワードを知られてしまう危険性があります。
特にインターネットに不慣れな人は気を付けなければなりません。

また、保険やローンの一括払いも、
手元にある現金が減ってしまうリスクがあります。
いざという時に使えるお金が無いのは想像以上にリスクがある事は
自覚しておく必要があるでしょう。

住宅ローンに至っては、団体信用生命保険に加入中である場合、
先払いした分の補てんは将来に渡って受けられないわけですから、
自ら権利を放棄したも同然となります。

更に、ローン控除を受けている人は残高によって受けられる金額が
左右されますから、その点も見逃せません。

ローン残高が減る事でその分の保険料や将来の利息支払いが減る一方、
ローン控除と団信の権利がその分だけ無くなる事は理解しておきましょう。


電車の回数券は期限がありますから、
使用しなかった場合のリスクが伴います。
新幹線の回数券は直接窓口に行っても6枚セットでなければ
払い戻ししてくれませんし、金券ショップの場合は使用期限が近い場合は
買取不可の場合が多く、自分でヤフオク等で処分する以外ありません。
先払いも度が過ぎれば面倒なことになるのです。

カードは何も損していないようで、実はかなり大きなリスクがあります。
それは、無駄遣いリスクです。

手元に現金が無いのに知らぬ間にポンポンとカードを使用し、
支払が思いのほか多かった経験は誰でもある事でしょう。
これは電子マネーにも言える事です。
0.5~1%のポイントを受け取る為に、それ以上の無駄な買い物を
してしまっては全く意味がありません。
(会費のかかるクレジットカードなら尚更です)
クレジットカードを持たないという選択肢も考えましょう。


このように、安全に見えて気付かないうちに大きなリスクを
背負わされているサービスは世の中にあふれています。
それらを見極め、適切に付き合うには何が必要でしょうか?


それは「疑問を持つ事」だと思います。


物事の本質を捉えるには、「何故?」というキーワードが重要です。

 ・なぜ割り引かれるんだろう?
 ・なぜ利率が高いんだろう?
 ・なぜポイントを還元してくれるんだろう?


このように疑問に思う事が、本質を探る動力源となり得るわけです。


何事も真剣に向き合うことで見えてくるものがあります。
気軽にできるからと安易な気持ちで行動に移す前に、
まずは疑問を持つ事でリスクと上手く付き合ってみて下さい。

そうすれば自分に合った適切なリスクのとり方が自然と分かってくると思います。
関連記事

【スポンサードリンク】

コメントの投稿

非公開コメント

記事内検索フォーム
プロフィール

楽天家業

Author:楽天家業

 大学在学中から事業でお金を貯め、それを元手に卒業後は個人トレーダーとして生計を立てていました。(現在はトレード業務一部復活)

 2008年のリーマンショック時に信用取引による過剰リスク状態で惨敗。そんな手痛い経験もあり、このままの人生で良いのかと自分を見つめ直し、同年からウェブサイトの作成業務、2009年からは独立系FPとして相談業務を行うため、自分の経験を活かして日夜、ファイナンシャルプランナーの分野で活動を行っています。

<略年表>
2009年9月AFP登録
2011年7月CFP登録

 現在、主にFP法人様や執筆関連でお仕事承っております。

最新記事
月別アーカイブ
最近読んだお勧め本

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。(出雲 充)

【書籍の解説】不可能と言われていたミドリムシの大量培養に成功し、食糧問題からエネルギー問題まで解決の糸口に繋がる手法を模索する社長さんが書かれた本です。
 事業自体はミドリムシ入りのクッキーが世の中で話題になった頃合いに知ってはいましたが、元を辿れば旧ライブドアに直接出資して貰っていた経歴がある等、紆余曲折あって様々な艱難辛苦を乗り越え、少なからず各専門分野の人達に共感を得て徐々に資本関係を構築し、様々なサポートがあって倒産危機を乗り越えながら泥臭く経営してきたという想像だにしない様々なエピソードを持っている事をこの本で知りました。
 上場と言う華々しさに至るまでの苦難の道のりを是非ご覧いただきたいと思います。

アクセスカウンター
09/2/11~
twitter
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク随時募集中!
カテゴリ
QRコード
QR