株主優待を廃止にした企業の株主数3カ年推移

株主優待は株主数を増やすための施策としてはとても有効です。
ただし、株主優待を目当てに権利日を跨いでのみ保有する人もいるように、
安定的なステークホルダーの形成に寄与しているとは
一概には言えない面もあります。

ですが、株主優待を出していれば比較的割高な株価水準を維持する事もあって、
なかなか廃止の判断を決定するのも難しい物があります。


また、株主数の増大で一時優待を廃止にしていたものの、
株主数が減少したことを理由に優待を復活させる企業もあるなど、
負担が大きい面を伺わせる事例も出てきています。


そこで、株主優待を廃止にした後の株主数がどう変わったのか、
2009年から2010年に優待廃止した銘柄を調べてみる事にします。
(※上場廃止に伴う事例は除く)


※全ての数字は決算期末に提出される有価証券報告書の
「所有者別状況」から抜粋しています。

※優待廃止決定IRから実際に廃止されるまでにタイムラグがありますので、
 廃止後翌々期までの推移を把握する事にします。
 (最新の有報が無い場合は廃止直近3カ年)

※発行済み株式総数の増加による影響を排除する為、
 優待廃止前後に株式分割、並びに大幅な第三者割当等を行っている会社は除外します。



【株主優待を廃止にした企業の株主数3カ年推移】




意外だったのが、廃止したからと言って全ての銘柄において
株主数が減少した訳では無かった事です。


ここからは増加した銘柄について
個別要因を追ってみましょう。



・ニチレイ

優待は2,500円相当の自社商品詰め合わせでした。
廃止IR日の株価は336円で、1000株必要でしたので
優待の株価に対する利回り(以下・優待利回り)は0.74%です。

優待だけで利回りが数%も占める会社に比べれば、
9円出されている配当も加味して影響度は低かったと言えるのでしょう。
株価も上昇しています。


・ビューティ花壇

優待は株主優待ポイントが付与され、
生け花や観葉植物と交換できるものでした。

そもそも金銭価値に交換できるものではないので
あまり気にされなかったのでしょうか?
株価は逆にIR後しばらくして上昇しています。


・エース交易

優待は500株以上1,000株未満の株主に1,000円分のクオカード、
1,000株以上10,000株未満の株主に百貨店ギフトカタログ3,000円相当、
10,000株以上の株主に百貨店ギフトカタログ8,500円相当でした。

当時の株価は271円ですから、500株主の優待利回りは0.79%です。
配当が20円ありますから(結局翌期は12.5円ですが)、
配当目当ての買いの方が多かった印象でしょうか。
ただし、株価はその後下がり続けています。
(単に業績が悪いのも留意する必要があります)


もう少し手を加えるとするなら空売り可能かどうかで区分したり、
株価や業績の動向で詳しく調べたら相関度は出るかもしれませんが
この辺りでやめておきます。




【参考】「各上場企業の優待廃止IR」 ※リンク先は全てPDF


【コスモス薬品】5月決算
優待廃止のIR:平成22年4月12日
最終的な優待付与:平成21年5月31日
(※参考 優待再開のIR:平成24年2月1日)
URL:http://www.cosmospc.co.jp/pdf/100412_yuutaihaishi.pdf

【綜合臨床ホールディングス】7月決算
優待廃止のIR:平成21年12月3日
最終的な優待付与:平成21年7月31日
URL:http://www.sogo-holdings.jp/ja/news/2009/item/091203.pdf

【東急リバブル】3月決算
優待廃止のIR:平成21年11月27日
最終的な優待付与:平成21年3月31日
URL:http://www.livable.co.jp/release/pdf/20091127.pdf

【イヌイ倉庫】廃止時11月決算→3月決算
優待廃止のIR:平成22年1月14日
最終的な優待付与:平成21年11月30日
URL:http://www.inui.co.jp/news/pdf/20100114-kabunushi.pdf

【花月園観光】3月決算
優待廃止のIR:平成21年12月18日
最終的な優待付与:平成21年3月31日
URL:http://www.kagetsuenkanko.co.jp/img/73yuutaihaisi.pdf

【ニチレイ】3月決算
優待廃止のIR:平成22年2月2日
最終的な優待付与:平成21年3月31日
URL:http://www.nichirei.co.jp/ir/pdf_file/inews/20100202.pdf

【ジーンズメイト】2月決算
優待廃止のIR:平成22年1月21日
最終的な優待付与:平成21年8月20日
URL:http://www.jeansmate.co.jp/ir/othersPDF/100121kabunushiyuutaihaishi.pdf

【ビューティ花壇】6月決算
優待廃止のIR:平成22年2月8日
最終的な優待付与:平成21年6月30日
URL:http://www.beauty-kadan.com/ir_stock/img/%E6%A0%AA%E4%B8%BB%E5%84%AA%E5%BE%85%E5%88%B6%E5%BA%A6%E5%BB%83%E6%AD%A2%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B.pdf

【魚喜】2月決算
優待廃止のIR:平成22年4月15日
最終的な優待付与:平成21年8月31日
URL:http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=788691&code=2683&ln=ja&disp=simple

【エース交易】3月決算
優待廃止のIR:平成22年5月13日
最終的な優待付与:平成22年3月31日
URL:http://www.acekoeki.co.jp/ir/newsrelease/edited/247.pdf
関連記事

【スポンサードリンク】

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

ビューティ花壇

おはようございます。
ビューティー花壇はその時期に保有していたこともあるので少しコメントを。

その時期のビューティー花壇は経営陣がゴタゴタしていて前社長が保有株を大量に市場で売却したこともあって株価が大幅に崩れていた時期やったような。代わりに個人保有者が増えてたと思います(私もその中の一人)。

そこで優待廃止のIRが出ましたが、その年に限っては代替品のフラワーギフトは一応つくので保有継続の人が多かったのかなと思います。
あとは株価のリバウンド期待。

No title

おはようございます!
&コメントありがとうございます。m(_ _)m

株主数の増加経緯が良くわかりました。
前社長が市場で売却というのも凄い話ですね...

コスモス薬品も株価の上昇で株主数が減少したような話が出ていましたし、
株価の位置関係は盛り込まないと正確な傾向は出せなさそうですね。
記事内検索フォーム
プロフィール

楽天家業

Author:楽天家業

 大学在学中から事業でお金を貯め、それを元手に卒業後は個人トレーダーとして生計を立てていました。(現在はトレード業務一部復活)

 2008年のリーマンショック時に信用取引による過剰リスク状態で惨敗。そんな手痛い経験もあり、このままの人生で良いのかと自分を見つめ直し、同年からウェブサイトの作成業務、2009年からは独立系FPとして相談業務を行うため、自分の経験を活かして日夜、ファイナンシャルプランナーの分野で活動を行っています。

<略年表>
2009年9月AFP登録
2011年7月CFP登録

 現在、主にFP法人様や執筆関連でお仕事承っております。

最新記事
月別アーカイブ
最近読んだお勧め本

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。(出雲 充)

【書籍の解説】不可能と言われていたミドリムシの大量培養に成功し、食糧問題からエネルギー問題まで解決の糸口に繋がる手法を模索する社長さんが書かれた本です。
 事業自体はミドリムシ入りのクッキーが世の中で話題になった頃合いに知ってはいましたが、元を辿れば旧ライブドアに直接出資して貰っていた経歴がある等、紆余曲折あって様々な艱難辛苦を乗り越え、少なからず各専門分野の人達に共感を得て徐々に資本関係を構築し、様々なサポートがあって倒産危機を乗り越えながら泥臭く経営してきたという想像だにしない様々なエピソードを持っている事をこの本で知りました。
 上場と言う華々しさに至るまでの苦難の道のりを是非ご覧いただきたいと思います。

アクセスカウンター
09/2/11~
twitter
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク随時募集中!
カテゴリ
QRコード
QR