スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポンサードリンク】

厚生年金保険料率改定のお知らせと労働者負担や対策について

日本年金機構から平成24年9月分以降の改定保険料率について通知が来ていました。
現行は16.412%の所、変更後は16.766%となっています。


【参考】「保険料額表(平成24年9月分)(厚生年金保険と協会けんぽ管掌の健康保険)」
URL:http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1982 (日本年金機構)


現在厚生年金保険料率は毎年0.354%ずつ改定されており、
2017年9月以降分の改定(最終的に18.3%)まで続いていくことが
平成16年の年金制度改正時に決定しています。


【参考】「年金制度改正のあらまし 平成16年年金制度改正(厚生労働省)」
URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nenkin/kaisei-h16.html


もちろん厚生年金保険料は労使折半の為、
実質的には労働者側の負担は最終的に9.15%となるわけですが、
社会保険料等いわゆる法定福利費の負担増加は会社側が支給する
法定外福利費(住居補助・食費補助等)を調整する事で一定程度賄われているのも事実であり、
少しずつ労働者の手取り賃金を減少させる要因にもなっています。


【参考】「社会保障費の実質負担者は誰か? ~事業主との労使折半について~」
URL:http://fpdiary.blog23.fc2.com/blog-entry-197.html


ではこの先少しでも家計への負担を和らげるためにはどうすればよいか?
一般的なアドバイスに従えば節約をする事で支出を減らしたり、
収入を増やすために自己投資をしようという話になるかと思います。

ただし、節約だけでは限界もあり、自己投資は最終的に給与として上乗せされるのであれば
保険料の負担もそれに比例して増加するのも事実です。
(もちろんそれ以上に手取りは増えますから、給与が増えた方が良いのは確かです)

そこで、単純に収入を増やすのではなく、保険料が増えないような収入口の確保、
というのも一つの案として挙げられるでしょう。


厚生年金保険料は文字通り、厚生年金保険に加入している人が受け取る
給与に対して課せられるものですから、それ以外の収入である雑所得や一時所得、
事業所得等には基本的に関係が無い事になります。

とは言え、副業禁止とされている会社で給与所得以外の所得を得るのはリスクが高いですし、
株式やFX等で収入を増やそうとしてもこれらは確実性のあるものではなく、
安定した収入を売る手段とは言えない事になります。

そういう人は、条件に当てはまるのであれば確定拠出年金に加入する事で節税を行ったり、
非課税所得(法律的に非課税の所得等)を増やすなどの別途対策が必要となるでしょう。


【参考】「税金を払わない働き方」
URL:http://fpdiary.blog23.fc2.com/blog-entry-266.html


また、社会保険料等全体的な負担が増える前にとにかく働いてセミリタイアを達成する、
或いは自ら事業を起こして雇われ人を卒業するなど、いかようにも対策は出来ます。


手法は様々ですが、とにかく本人の負担になり過ぎない事、継続性がある事が求められます。
関連記事

【スポンサードリンク】

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最終的には18.3%まで上がるんですね。
僕の場合は交通費が高いので、それで標準報酬月額が1~2ランク上がります。
仮に給与18万円、交通費6万円なんて人がいたらどうなのか?

No title

コメントありがとうございます。

その場合は、標準報酬月額が24万円(給与18万円+交通費6万円が23万~25万円の為)になりますので、
もし交通費が無い場合の標準報酬月額18万円(17.5万円~18.5万円の為)との差は4等級になりますね。

参照先:http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/91737/131.pdf


記事内検索フォーム
プロフィール

楽天家業

Author:楽天家業

 大学在学中から事業でお金を貯め、それを元手に卒業後は個人トレーダーとして生計を立てていました。(現在はトレード業務一部復活)

 2008年のリーマンショック時に信用取引による過剰リスク状態で惨敗。そんな手痛い経験もあり、このままの人生で良いのかと自分を見つめ直し、同年からウェブサイトの作成業務、2009年からは独立系FPとして相談業務を行うため、自分の経験を活かして日夜、ファイナンシャルプランナーの分野で活動を行っています。

<略年表>
2009年9月AFP登録
2011年7月CFP登録

 現在、主にFP法人様や執筆関連でお仕事承っております。

最新記事
月別アーカイブ
最近読んだお勧め本

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。(出雲 充)

【書籍の解説】不可能と言われていたミドリムシの大量培養に成功し、食糧問題からエネルギー問題まで解決の糸口に繋がる手法を模索する社長さんが書かれた本です。
 事業自体はミドリムシ入りのクッキーが世の中で話題になった頃合いに知ってはいましたが、元を辿れば旧ライブドアに直接出資して貰っていた経歴がある等、紆余曲折あって様々な艱難辛苦を乗り越え、少なからず各専門分野の人達に共感を得て徐々に資本関係を構築し、様々なサポートがあって倒産危機を乗り越えながら泥臭く経営してきたという想像だにしない様々なエピソードを持っている事をこの本で知りました。
 上場と言う華々しさに至るまでの苦難の道のりを是非ご覧いただきたいと思います。

アクセスカウンター
09/2/11~
twitter
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク随時募集中!
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。